「時間がない!」と感じる社会人が実践すべき勉強法:復習重視で毎日勉強する!

社会人になって勉強している方ってどれぐらいいるんでしょうか?

学生までは勉強したけれど、社会人になって一切勉強しなくなった方は多い気がします。

社会人になってからの方が勉強する重要性は高まるのに、勉強しないのは何ででしょうね。

社会人の皆さんは、勉強が大事なことは薄々感づいているはず。
にもかかわらず、勉強をしない。

でも、

いや、、ちょっと待って、、本当に勉強をしないのでしょうか。

「勉強が大事なこと」は感づいているのに勉強をしないのでしょうか。

いや、勉強をしないのではなくて、勉強ができない社会人の方が多い気がする。

たぶんそうです。

そして、社会人が勉強ができない理由は十中八九、時間が少ないからだと思います。

社会人は時間が少ない。

いや、時間は誰しも24時間あって、社会人になった代わりに時間を奪われるわけではないのだけれど、時間が少ない。

圧倒的に時間がない。

おそらく、これもどの社会人も思っていること。

これにより、時間がない。だから勉強ができないという因果関係が成り立ちます。

でも「時間がないから勉強ができない」原因は何なんでしょう。やっぱり仕事でしょうか。

僕は間違いなく仕事が原因だと思います。

とはいっても仕事は定時退社すれば、18時から24時までのの6時間ぐらいは自由な時間があります。

6時間ってまぁまぁ長い時間です。勉強するのには十分すぎる時間です。でも時間が足りないと感じるのはなぜ?

原因は定時勤務以外の仕事関連イベントです。

なんか、長ったらしい用語になってしまいましたね。

仕事関連イベントとはたった今、作った言葉ですが、仕事には定時時間以外に残業、会社の飲み会、仕事仲間と食事など、定時勤務以外で仕事のために費やす時間です。

社会人で時間が足りなくなるのはこれのせいです。

仕事じゃない。仕事関連イベントです。

そして、この仕事関連イベントはとつぜんやってくる。

先輩から「今日、飲みに行こうよ!」

同期から「今日、仕事の相談に乗ってほしいな」

とつぜんすぎて、断る隙もありませんし、断って職場の雰囲気を壊したくもありません。

「いや、断れば、時間作れるだろう!」という方は社会人経験が短いか、他に頼らずとも自力で仕事をやっていける優秀な方に違いありません。

そのような方は、どうぞ断って、時間を作り勉強してください。

大多数の社会人は断れない、か弱い子羊。

というか、チームワークを大事にする子羊ちゃんです。

チームワークは大切です。

とはいっても、仕事関連イベントばかり参加してチームワークを大事にするだけでは自分の成長になりません。やはり、勉強をする時間を作るのもとても大事です。
では、この子羊的な社会人はどのように勉強時間を確保すべきでしょうか。

子羊社会人がちゃんと勉強を続けられる方法論を提案します。

ちなみに、忘却曲線から考えると、勉強は毎日の継続が大事なので、毎日勉強することを前提に勉強方法を提案します。

時間は10分だろうが、60分だろうが、毎日すれば知識は定着します。

僕は、この方法で勉強を続けて、IT系の難しい試験2つに合格しました。

絶対不可侵な時間を見つければ勉強が継続できる

勉強を続けるには、仕事関連イベントが入るかもしれない時間帯に勉強の予定を組み入れないことです。

つまり、絶対的に不可侵な時間を見つけ、その時間に勉強する習慣を作れば勉強は継続できます。

絶対不可侵な時間とは、確実に毎日、自分だけの時間を確保できる時間です。

誰にも邪魔されない、奪われない時間です。
絶対不可侵な時間は人によって違います。
例です。

(通勤中のバスや電車の中)
1人で通勤している方はバスや電車の中は絶対不可侵な時間です。誰にも邪魔されず勉強に専念できます。

(お風呂の中)
お風呂に一人で入る方はお風呂の中が絶対不可侵な時間です。1人でモクモクと勉強ができます。はかどること間違いなしです。

絶対不可侵な時間とは毎日発生する(※休日は除く)時間です。バス通勤の方は平日週5回バス通勤でしょうし、お風呂は誰もが毎日入りますよね。

毎日発生する中で誰にも邪魔されない時間を見つけて、その時間に勉強をします。

これがベースです。

絶対不可侵な時間に勉強する習慣を身に付ければ、事実上。毎日勉強ができます。

この、毎日勉強することがとても重要。

人間は20分後には42%を忘れ、1時間後には56%を忘れ、1日後には74%を忘れると言われています。(忘却曲線)

毎日勉強を続けることで知識の忘却を阻止し、記憶域に定着させます。

時間がない社会人におすすめ勉強法:前日の復習が60%、新しい知識習得が40%

絶対不可侵な時間は長い時間取れないでしょう。短くて30分、長くて90分ほどです。この時間の中でいかに効率的に勉強するか。

忘却曲線で紹介したように人間はすぐ忘れます。

放っておいたら、翌日には勉強した内容の74%は忘れてしまいます。

だからこそ、忘れないように復習を繰り返すことが大事です。

復習を繰り返すことで忘れていく知識は定着するという研究結果も出ています。

社会人の勉強は忘れないことを意識して勉強します。

学生のように、時間がある身分ではないので、一度覚えたことは忘れないように復習重視で勉強します。

全体の60%を復習に充てて、40%を新しい知識習得に充てます。

コツコツ勉強する方法がおすすめです。

時間がない社会人におすすめ勉強法:単語帳を作成する

コツコツ勉強法に最適なツールがあります。このツールを使えば、一度覚えたことは忘れず、かつ少しずつ新しい知識を習得できます。

そのツールが単語帳です。

単語帳は学生が良く使うツールですが、僕は社会人の方がこのツールを使うべきだと思います。

忙しい社会人ほど、単語帳は絶大な効果を発揮します。と言っても、売っている単語帳ではなく、自作する単語帳です。

自分で問題と解答を書いて、自作単語帳を作ります。

単語帳は内容を理解してるからこそ、作成できます。

内容が分かっていない状態では単語帳が作れないので、単語帳を自作するために自ずと内容を理解するようになります。

さらに場所を取らずに隙間時間にパラパラめくって、手軽に復習できるのが良いです。

社会人の勉強はメインが復習なので、自作単語帳の隙間時間確認がとても効果的です。

1日5つぐらい単語帳に追加記入しつつ、毎日過去に書いた単語帳を復習しましょう。

最初は答えられなくても大丈夫です。

1か月すれば、ほとんどの内容が頭に入ります。

単語帳を作るには、小さい単語帳より大きな単語帳の方がおすすめです。

たくさん記述ができるからです。

問題は簡単でも良いですが、解答欄(裏側)には、解答とさらにその説明を記載しましょう。

その方が理解が深まります。

このような、小さい単語帳はよくないです。

この単語帳がおすすめです。これならしっかり書けます。

時間がない社会人の勉強法まとめ

社会人は勉強する時間がないので、絶対不可侵の時間を見つけ、その時間に勉強すること。

さらに、復習重視で勉強すること。

そして、復習重視のために自作単語帳を作成して、勉強することをおすすめしました。

これを続ければちゃんと記憶に定着します。コツコツ毎日頑張りましょう。

※質問あればコメント欄まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です