システムエンジニア(SE)の服装がダサいのは職業的にオシャレが無価値だから

システムエンジニアの洋服はダサい

こんにちは、エンジニアの@オノデラユウトです。

エンジニアは洋服がダサい論がSNSをにぎわせています。エンジニアの代表として言わせてもらうと、まぁエンジニアの洋服がダサい論はまぁまぁ正しい。

チープなwranglerのジーンズやエナメル靴など、こだわりがなしが丸わかりな洋服を着用しているエンジニアたち。

女子受けは皆無で、ただ洋服を着ているだけ。
ミスマッチサイズな洋服を着ているエンジニアは多いし、シャツもしわっしわで清潔感もあったものではない。
しかも、特定のエンジニアだけでなく、大半のエンジニアは服装がダサいと思います。

ただ、別に洋服のセンスがないわけではないです。

単に、洋服にお金をかけない。

一般的な仕事論として、「見た目気にしない=仕事ができない」だから、ダメなヤツに映るかもしれません。
でも、なぜだか、この業界ではできるエンジニアほど、服装を気にしない傾向にある気がします。
個人的にはおしゃれなエンジニアで仕事ができるエンジニアを見たことがないので、この業界では「おしゃれなエンジニア=仕事ができない」なのかもしれない。
なぜだろうかと考えたところ、一つの答えを見つけた気がするので、書いてみました。

エンジニアにオシャレな服装は無価値だから、エンジニアはダサい

最終的に、エンジニアにはオシャレな服装は無価値だから、エンジニアはダサいという結論に到達しました。

単純ですが、これが一番しっくりくる答え。

エンジニアにオシャレな洋服は無価値とはどういう意味か。

少し深掘ると、エンジニア職をするうえでオシャレな洋服は無価値という意味。

エンジニアの評価は技術力です。

オシャレな洋服にお金をかけるなら、技術書にお金をかける、

おしゃれな洋服にお金をかけるなら、ハードウェアにお金をかける。

それがエンジニアです。

できるエンジニアは洋服にかかるコストを技術書やハードウェアにかけます。

常に勉強をして新しい技術を身に付ける職種なので、自己投資をストップしたら、自分の技術は衰退してしまいますので、常に技術力アップのために自己投資をし続けなければいけません。

洋服にお金を使っているエンジニアは、自己投資できていないのでできないエンジニアです。

ちなみに、異業種ではこの考えは通じないと思います。つまり、洋服にお金をかける人が仕事ができないわけではありません

僕は異業種で8年ほど営業をしていたため、オシャレを気にして仕事していました。

オーダーメイドのスーツを着て、靴はいつも磨いて、オシャレなネクタイをダブル・ノットで結んで、ワックスをしっかりつけて仕事していました。
営業マンは見た目が大事なので、印象は良いに越したことがない。

だから同じネクタイを続けるなんて論外です。
営業マンは見た目+トーク力(人は見た目が〇割とかいう本もありましたね)。

でも、エンジニアに見た目は関係ないです。

エンジニアは技術力+最低限のトーク力。

原則、技術力で評価されるので、技術力が高いエンジニアはイコール優秀です。見た目や素晴らしいトーク力があっても、技術が伴わないと口だけエンジニアになってしまいます。

考え方はスポーツ強豪校の部活動と同じ。

スポーツ強豪校は見た目のチャラ排除するために男子は丸坊主、女子はおかっぱ頭にしたりする。見た目を気にしない、気にさせないために。
エンジニア業界も同じです。できるエンジニアは常に仕事のことを考えているから見た目を気にしないし、しちゃいけないと理解しています。

こう考えると、一昔前はオタクと揶揄されていたエンジニア業界が一番、体育会系文化を享受しているのかもしれません。

あと、プラスアルファでエンジニアがオシャレな洋服を着ない理由として、仕事で洋服が消耗するという点があります。

エンジニアはコーディングをするときはたいてい腕を机につきますが、この体制で手を動かすとついた箇所が摩擦で擦れます。

何時間もこの体制なので消耗は割と激しいのでその結果、擦れて破れてしまうので、オシャレな洋服や高価なスーツを買っても結局ムダになってしまうんですよね。
僕も最初はそれに気づかなくて、1着スーツを潰しました。ひじの部分が擦れてなんか白くなってきて、最後は破れました。

そして、その時に僕はエンジニアにオシャレが無価値だと悟りました。

結婚相手がエンジニアってコスパ良いと思うけどな

というわけで、エンジニア職にオシャレな洋服は無価値だからエンジニアは洋服にお金をかけません。だから、一般的にはダサいと評されます。

一種の職業病ですね。

でも、洋服にお金をかけないけど、ダサいけど、まあまあ稼ぐエンジニアってある意味、すごくコスパ良いと思うんですよね。

消費はしないけれど、自己投資をするので給料は上がり続ける。

だから、結婚相手にはすごく良い優良物件なんじゃないかと思っています。

女性の皆さんにはぜひエンジニアを結婚相手候補にしてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です